ベジママは妊娠中での飲み続けたほうがよい?

ベジママは妊娠中での飲み続けたほうがよい?

ベジママは排卵障害、生理不順、高齢出産等をサポートし、妊娠しやすくしてくれる妊活サプリメント。

 

ベジママを飲んで妊活を行い、無事妊娠される女性も多いです。

 

妊娠した後気になるのがベジママは妊娠後もずっと継続したほうがよい?ということ。

 

妊娠することを目的に飲んでいた女性にとって、ベジママで妊娠できたらそこがゴールのように感じてもおかしくはありません。

 

ではベジママは妊娠中でも飲み続けたほうがよいでしょうか?

ベジママの妊娠中の効果

ベジママの妊娠中の効果

ベジママには厚生労働省が推奨している胎児の成長に必要な葉酸がしっかりと配合されています。

 

妊娠が判明した時点で妊娠の数週がある程度経過しているかもしれませんが、妊娠初期に葉酸は必要なので妊娠初期の段階ではベジママは飲み続けましょう。

 

ただし、つわりが始まる頃、ベジママの臭いがダメで飲み続けられない方もいるかもしれません。

 

その場合はベジママ以外の他の葉酸サプリを飲むようにしましょう。

 

葉酸サプリメントは胎児に必要な葉酸の他にも妊婦さんに必要な栄養成分に加えて美容成分も配合されています。

 

妊娠初期は特に体調がすぐれない時期が続くので、葉酸サプリで最低限必要な栄養素を補うようにしてくださいね。

 

またベジママは鉄分とカルシウムが配合されていません

 

妊娠中は特に鉄分が必要になるので、貧血ぎみの方は鉄分がしっかりと配合された他の葉酸サプリメントがオススメです。

 

妊娠中の血液検査で貧血にひっかかると鉄の錠剤を処方されるようになりますが、葉酸サプリメントを飲んで検査に引っかからなければわざわざ飲む必要もありません。

結論

ベジママ 妊娠中

ベジママは妊活~妊娠初期は飲み続けましょう。

 

その後は体調、費用を考慮して他の葉酸サプリメントに変更する、継続し続けるは自分のお好みで判断していただいて大丈夫です。

 

TOPページ:ベジママの排卵障害への効果を調査した結果はこちら>>